So-net無料ブログ作成

三角ピック(プロペラ仕上げ) [ピック作り]

IMG_4934.jpg

You Tubeを見ていてみつけたのですが、ジャズ系のギタリストがピックをいくつか弾き比べをする、というのをやっていました。その中でもこれは素晴らしいと上位、ふたつにあげられたのが、共に、刃の部分がプロペラ仕様のピックでした。ブルーグラス系に開発されたものらしく、大変マニアックなものです。すごく弾きやすそうだったので、真似して作ってみようと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=9y2X6XfdK_Q
荒削りまでは、今までと変わりません。
IMG_4913.jpg

刃の付け方がちょっと違います。180番で20往復くらい削ります。この方向から、この片側だけに刃を付けます。
IMG_4916.jpg

一つ前の頂点に近いところから弧を描く様に削ります。これを裏表6カ所行います。
IMG_4921.jpg

全部削れたら320番で外形を整えます。あとはいつもどうり600番、2000番で仕上げ研ぎします。
IMG_4924.jpg

最後にコンパウンドで磨いて三角ピック(プロペラ仕様)の完成です! さすがにこのピック、アコギで弾いても引っかからず、滑らかです。刃を付ける場所が今までの三角ピックの半分で済むので、楽ができて、音が良くて弾きやすい、一石二鳥です。
IMG_4931.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。