So-net無料ブログ作成

新作ピック(直線と円) [ピック作り]

IMG_5202.jpg

刃付けの作業を、今までと違うプロペラ仕様の方法にすると、外形を崩さず仕上げられるので、もうどんなものでもできそうな気がします。 そこでその第一弾、直線と円を組み合わせたようなピックを作ってみます。一応、簡単なスケッチを描きましたが、その通りにできあがるでしょうか。 これは荒削りの途中。
IMG_5171.jpg

角度の狭いところと広いところの二カ所に刃を付けました。ペーパー作業は終了。
IMG_5177.jpg

コンパウンドで磨いています。
IMG_5189.jpg

穴を開けて、完成です! コンパクトでなかなか良いかもしれない。
IMG_5193.jpg




バンナイズ紐は便利! [便利グッズ]

IMG_5165.jpg

バンナイズ紐は、いろいろな場面で使えて便利です。いままで履いていたスニーカーの靴ひもと入れ替えるだけで、さらに愛着が増して、長く使えそう。これはバンナイズのスタッフの方がやっていたので真似してみました。本当にかっこ良くなる! ストッパー付きの紐を選んだので、その貢献度も大きい様です。
http://www.vannuys.co.jp/
IMG_4866.jpg

バンナイズ紐は何種類かありますが、私が選んだのはシルバーグレー。腰に下げるバッグの紐もこれに交換。がらっと雰囲気が変わります。
IMG_4870.jpg

あと、出来たピックを束ねてみたり。
IMG_5199.jpg

IMG_5032_2.jpg

折れないシャープペン [便利グッズ]

IMG_5137.jpg

最近、買った文房具のなかで、素晴らしいと思ったのがこのゼブラのシャープペン、デルガードです。ゼブラはボールペンのイメージが強い会社ですが、そのボールペンの筆圧で書いても芯が折れないシャープペンと言えるかもしれません。芯が強くて折れなくなったという訳ではなく、強く書くと芯がバネで奥に引っ込む様な仕組みになっていて、ショックアブソーバーのような機構になっているようです。
IMG_5140.jpg

芯は付属していません。手持ちのを使いました。20年前に買った古い芯ですけど、やっぱり全然折れません。
IMG_5145.jpg

ガシガシ書いても折れないので、こんなお絵描きも楽しい!
IMG_5106.jpg

かたちの自由度 up! [ピック作り]

IMG_5079.jpg

プロペラ仕様で先端に刃を施すと、ギターを弾いたとき 弾きやすくて音が良いのはもちろん、ピックの外形をほとんど崩さずに仕上げることができます。かたちの自由度が格段に上がったと言うことです。そこでこんな形やら、ハートピックを。ハートピックは外形が本当にくずれず、なめらかな曲線なので、滑り止めも兼ねた穴を開けてアクセサリーにもなりそう。
IMG_5056.jpg

外形が直線の三角ピックもかたちを崩さずに刃を付けられます。
IMG_5082.jpg

刃付けを施して完成したピックにハンドドリルで穴を開けます。固定には両面テープを使います。
IMG_5088.jpg

ある程度穴が開いたら、リーマーで削ってきれいにします。
IMG_5089.jpg

組み合わせたとき、こんなふうになる様に穴の開ける位置を考えました。吊るしている紐はバンナイズ紐。これはいろんな所に使えて便利です。: - )
http://www.vannuys.co.jp/
IMG_5097.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。